男の自信を取り戻す、頼れる勃起サプリを厳選

勃ちあがりで差をつけろ!チキチキ勃起サプリ猛レース
HOMEペニス増大・勃起を司る「海綿体」を医学的に徹底考察

ペニス増大・勃起を司る「海綿体」を医学的に徹底考察

このカテゴリでは、スムーズな海綿体の増大=勃起を実現させるために必要な成分について、考察しています。

スムーズな勃起(海綿体の増大)に必要な成分とは

「齢のせいかEDになってしまった」、「セックスが思い通りにいかなくなった」など、勃起不全の症状に悩む男性は数多い。その改善に努めるには、どうしたらいいのだろう。まず以下に、勃起のメカニズムについておさらいしてみよう。

【勃起のメカニズム】

★大脳が受け取った性的な刺激は脊髄を通って勃起中枢に伝わり、
陰茎海綿体の神経に届く。

★海綿体内で「一酸化窒素=NO」が放出され、血管や筋肉に作用する。

★一酸化窒素の力で海綿体内の血管が拡がり、
血液が大量に流れ込むことで、ペニスは硬く大きくなる。

上記を見ると、スムーズな勃起には「一酸化窒素=NO」が必要不可欠で、そのパワーが良好な血流を実現することが、わかる。

最重要成分・シトルリン

近年数多く発売されている勃起薬は、上記のメカニズムを踏まえたうえで成分配合が行われている。改めて述べると、力強い勃起を実現するためには、 一酸化窒素が必要だということ。

このメカニズムは陰茎海綿体だけでなく、全身の血流にも同様にあてはまる。研究の末に一酸化窒素の有用性を突き止めた、アメリカの研究者ルイス・J・イグナロ博士は、1998年にノーベル医学・生理学賞を受賞している。

一酸化窒素は体内でも生成されているが、活性酸素除去などのために消費されており、欠乏しがちだ。イグナロ博士は研究の過程で、アルギニンが一酸化窒素の生成に役立つと提唱。それゆえ巷の勃起薬には、アルギニンを含むものが多いというわけだ。

ところが、アルギニンは体内で吸収されにくい、という欠点がある。「アンモニアを無毒化する」働きが優先されてしまうため、ほとんどが肝臓で消費されてしまうのである。

ここで浮上したのが、シトルリンだ。シトルリンはアルギニンのように肝臓にだけ回されることなく全身に行き渡る。そのうえで、アルギニンに変換されるという特質を持っている。

つまりアルギニンの効果を全身でいち早く体感するためには、
アルギニンでなくシトルリンを摂取する方が、効果的なのだ。

現状、科学的に立証された血流改善成分として、アルギニンの右に出るものはない。
そしてその効果を強く実感するためには、シトルリンを多く含むサプリメントの摂取が最適なのである。

シトルリンからみなぎる力!勃起サプリ特集>>

注目レース勃起サプリG1レース「勃ち馬記念」
注目レース勃起サプリG1レース「勃ち馬記念」
増大サプリをタネウマンの
息子たちが体験比較!
長男・タネタロウがサプリ
で勃起不全解消体験記
次男・タネジロウが増大サプ
リで中折れ解消体験記
三男・タネサブロウがサプリ
で短小解消体験記