男の自信を取り戻す、頼れる勃起サプリを厳選

勃ちあがりで差をつけろ!チキチキ勃起サプリ猛レース
HOME健康のバロメーター!勃起力を高めるアノ手コノ手【要注意】大切なムスコに悪影響を及ぼす魔の手

【要注意】大切なムスコに悪影響を及ぼす魔の手

ここでは、勃起力に悪影響を及ぼす二大要因、ストレス・タバコと勃起の関係、そしてみんな大好きオナニーの回数と勃起不全との関係についても説明するので、アタマに叩き込んで欲しい。

その習慣、勃起には禁物

勃起力をアップするには、勃起に良い食事や運動を心がけるだけでは不十分だ。

ストイックに性欲を追求するならば、勃起に悪影響を与える要素はできるだけ排除しなければならない。

ストレス

ストレスを引き起こす原因は、人によって様々である。しかし、ストレスを感じる身体の基本的なメカニズムはみんな同じで、身体の中の自律神経とかかわっている。

自律神経には、緊張状態で主導権を握る「交感神経」、それにリラックス状態で主導権を握る「副交感神経」がある。

もちろん緊張すると、うまく勃起することはできない。そこで、副交感神経が働く状態にもっていくことが有効となる。

そこで役立つのが、深呼吸だ。呼吸は、息を吸う時に交感神経が強く働き、息を吐く時に副交感神経へと切り替わる。

だから、深呼吸(息を約3秒大きく吸って、約10秒かけてゆっくり吐き出す)を効果的に行なうことにより、リラックス状態をつくりだすことができる。

この深呼吸を上手に利用できれば、ストレスからの勃起力不足を解消できる可能性がある。

タバコ

タバコに含まれるニコチンは、血流を悪くする。だからペニスの血流も悪くなり、勃起力や維持力が妨げられてしまう。

また、生殖機能・男性ホルモンを高めるのに必須とされるビタミン・ミネラルを消費するという面でも、喫煙は勃起の敵だといえる。

さらに、タバコに含まれる一酸化炭素が精子の素となる細胞を壊すという説もある。

オナニーの回数

過度のハンドジョブも勃起に悪影響を与えるので、注意しなくてはならない。

いくら寂しいからといって毎日のように自慰行為(マスターベーション)にふけっていると、「精子を排出したい」という性欲が次第に低下し、性的興奮も得られにくくなる

もちろん、勃起の硬さや勃起の持続にも、マイナスに働いてしまう

精子というのは、睾丸で作られ、精嚢に貯蔵されるのだが、精嚢が空の状態から精子で満タンになるまで、約3日間かかることがわかっている。

だから、十分に勃起できる状態をつくるには、オナニーやセックスのしすぎはNG。頻度はやはり3日に一度くらいがちょうどいいだろう。

勃起力を高めるいろいろな方法を伝授するぞ!>>

注目レース勃起サプリG1レース「勃ち馬記念」
注目レース勃起サプリG1レース「勃ち馬記念」
増大サプリをタネウマンの
息子たちが体験比較!
長男・タネタロウがサプリ
で勃起不全解消体験記
次男・タネジロウが増大サプ
リで中折れ解消体験記
三男・タネサブロウがサプリ
で短小解消体験記